やけど後の冷やす時間の目安と氷ではなく流水がいい理由

0e80a8529ef718caf5189df2b8ece41a_s

どうも、こんにちは。

やけど後の冷やす時間の目安は最低5分

管理人のN・えぬです。

 

熱いお湯がかかってしまった…

ストーブに触ってしまった…

 

 

やけどをしてしまったときには

一にも二にもまずは冷やしましょう

 

 

薬を塗らなきゃとか

傷口の消毒しなきゃとか

そんなことは二の次でいいです。

 

 

冷やす時間は短くとも

5分は冷やすようにしてください。

 

 

ただし

すぐに冷やしたいからと

氷を直接当てるのはNGです。

 

 

それでは

やけど後の冷やす時間の目安

氷ではなく流水がいい理由

ご紹介いたします。

スポンサーリンク

やけどを冷やすことの2つの効果

やけどをしたらまず冷やす

やけどした患部に流水をかけるのが

やけど後の応急処置の基本となります。

 

 

冷やすことで得られる効果は

大きく次の二つが考えられます。

 

  1. やけどの悪化を防ぐ
  2. やけどの痛みを緩和する

 

効果①:やけどの悪化を防ぐ

やけどをした皮膚を冷やすことで

進行を遅らせ悪化を防ぐ効果があります

 

 

即座に冷やすことで

やけどによるダメージが

深部、広範囲に及ぶことを抑制し

症状を最小限にとどめます。

 

 

 

熱いストーブに触れた場合など

反射ですぐに熱から離れるときは

まだいいのですが

 

 

服の上から熱湯がかかった場合など

張りついた服の熱によって

どんどん悪化していきますので

一刻も早く冷やす必要があります

 

効果②:やけどの痛みを緩和する

流水で冷やすことで

症状の悪化を止めると同時に

痛みを緩和する効果もあります。

 

 

ただし

水で冷やすことで得られる鎮痛効果

患部の冷却による神経の麻痺です

 

 

従来は鎮痛方法が

水で冷やす以外になかったため

比較的長い時間冷やすように

言われてきた経緯があります。

 

やけどを冷やす時間の目安

やけどを冷やす時間の目安

症状や患部など個人差もありますが

どんなに短くとも5分は冷やしましょう

 

 

なぜ5分なのかと言うと

先ほどの効果①で紹介したような

 

やけどの進行を抑えるために

必要な冷却時間が5分

言われているからです。

 

 

これまでは

やけど後の冷やす時間の目安

30分や1時間が常識とされていましたが

 

 

これは鎮痛効果も含めての時間であり

そこまで長時間冷やす必要はないとのことです。

 

 

やけどによる痛みの原因

傷口が乾燥することが影響しており

 

近年のやけどの治療では

傷口を乾かないように密封する

湿潤療法”を取ることが多く

 

 

やけどの痛みが軽減されるので

冷却による鎮痛の必要性は薄れています

 

 

ストーブや熱したフライパンなど

反射レベルですぐに手を離した場合

5~10分を目安に冷やすことで

症状の悪化を止められるでしょう。

 

 

一方で

熱湯が服の上からかかったような

すぐに熱から逃れられなかった場合

広範囲のやけどの場合には

 

少し長めの時間を目安に

20~30分ほど冷やす方がいいでしょう。

 

氷ではなく流水で冷やす理由

より早く冷やすためには

流水で冷やすよりも氷を直接当てた方が

早く冷やすことが出来るように思いますが

基本的に氷を直接当てるのはNGです。

 

 

冷やし過ぎによる凍傷の危険性

氷が張りついてしまいやけどした部分を

傷つけてしまう恐れがあります。

 

 

氷を手でつかんだときに

指に張り付いた経験はないでしょうか?

 

 

乾いた状態で氷を直接当てると

皮膚に張り付いてしまうことがりますね。

 

 

くっついた氷を無理やり剥がしたりすると

患部を傷つけてしまい細菌の侵入口を

作ってしまうことになりますので

控えるようにしてください。

 

 

また

軽いやけどの際に冷えピタなど

熱を冷ますシートを貼る方もいますが

 

 

やけどした後の皮膚は弱くなっており

シートを剥がす時に皮膚が一緒にペロッと

剥がれる危険性があります

 

そちらも同様に控えるようにしてください。

 

 

以上

やけど後の冷やす時間の目安と

氷ではなく流水がいい理由を

ご紹介させていただきました。

 

 

さいごに

流水の温度の目安について

触れておきたいと思います。

 

 

流水の温度

10~15℃くらいが目安です。

 

 

それよりも高いと効果が弱くなり

それよりも低いと低体温症など

体温が下がりすぎる可能性が出てきます

 

 

夏場や冬場の水温は

高かったり低かったりするので

気をつけるようにしてください。

 

 

2016-04-29_144043

[出典:https://www.waterworks.metro.tokyo.jp/suigen/topic/03.html]

 

 

こちらは東京都の場合での

水温と気温の関係を示したものです。

 

 

  • 夏場の水温は22~28℃
  • 冬場の水温は5~10℃

 

 

夏場の場合

きれいなバケツなどに氷を入れ流水し

そこにやけどした手や足を突っ込むと

水温を下げれるのでいいでしょう。

 

 

ただし

ほかにも誰か人がいて

氷を取ってもらえるときだけにして

 

 

一人のときは氷の準備するよりも

多少温度が高くても水で冷やしましょう

 

 

5分程度冷やして落ち着いてから

氷を入れたバケツに切り替えるなど

とにかく少しでも早く冷やすことが先決です。

 

 

また

冬場の場合

水温が非常に低くなりますので

低体温症にならないように注意してください

 

 

そして

冷やした後

水ぶくれは破らず

医師の判断を仰ぎましょう。

【低温やけどの水ぶくれの処置】潰すはもっての外!破けたら危ないぞ

スポンサーリンク

臭いのはもう嫌!カメムシ対策

194877  カメムシはなぜ臭いのか?
嫌な匂いの原因成分が判明!
caac23ac6724d6d215f140b2261d3c86_s どこから部屋に入ってきた!?
不思議なカメムシの侵入経路 
236120  手や服がカメムシで臭い…
匂いを取る効果的な3つの方法
2016-04-19_174600 カメムシに刺された…
跡が残ったときの対処法 
2016-04-14_191201 もう臭い匂いを出させない!
カメムシ退治の仕方3つのコツ 
205085 部屋からシャットアウト!
カメムシを寄せ付けない対策
 
 

正しくO脚を治すためにしてほしいこと

334109  前屈ベタ~では測れない
股関節の柔軟性チェック方法
2015-07-07_204216 自宅で出来るO脚矯正!
座ってストレッチのお手軽方法
 
2015-07-04_202724  使うのちょっと待って!
O脚矯正グッズで悪化する!?
086927  整体だけでは治らない!?
O脚を治すために必要なこと
2015-07-02_220954  今日からやろう!
O脚を矯正する歩き方
2015-06-29_194234 一目でわかるO脚・X脚診断
靴底の減り方を今すぐチェック!
 

高齢者の家族と一緒に暮らしてる方へ

078314  玄関の鍵ガチャガチャは危険
初期症状の認知症3つのサイン
131681 俺は認知症じゃない!
検査を嫌がる父に出来る対策
045573  頑としてエアコンをつけない
高齢者と同居時の熱中症対策
 263073 高齢者に多い手首の骨折
気をつけたい転倒事例
421494  O脚の放置が危険!
高齢者に多い変形性膝関節症
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ