【痛みなし・傷跡が白い】重度な症状の低温やけどの治し方

341984

どうも、こんにちは。

重度な症状の低温やけどの治し方

管理人のN・えぬです。

 

これまでも何度か申し上げましたように

低温やけどは通常の熱傷に比べて

じわじわと時間をかけて進行するため

 

 

気付いたときにはダメージが深部に到達し

重度なやけどの症状となってしまうことが

少なくはありません。

【軽度から重症まで】低温やけどが治るまでの治療期間の比較

 

 

湯たんぽやカイロを使っていた際に

低温やけどになったという例が多く

 

テレビなどをきっかけに

気をつけるようになった方も

いらっしゃるかと思いますが

 

 

湯たんぽやカイロ以外の製品でも

低温やけどの危険性は潜んでいます

 

 

しかも冬場に暖を取るための物だけでなく

これから暑くなる時期にこそ注意が必要な

危険性の高いものまであります。

湯たんぽやカイロだけじゃない低温やけどの危険性の高い4つの物

 

 

また特に赤ちゃんや子供は

大人よりも低温やけどに対するリスクが高く

 

 

子育て中のパパ・ママには

十分に気をつけていただきたいです。

【ママ必見】赤ちゃんが低温やけどになりやすい理由と対策

 

 

やけどの症状と言うと

まず水ぶくれになって

じんじん・ヒリヒリとした痛みなどを

思い浮かべたのではないでしょうか?

 

 

 

しかし

低温やけどの場合

痛みをほとんど感じなかったり

水ぶくれにならなかったりする

症状のことも少なくなく

 

 

痛みがないから症状が軽いとは

決して思わないでください

 

 

痛みがなかったり水ぶくれにならずに

傷跡が白いなんてときの方が

実は危険な症状です。

 

 

痛みがない・傷跡が白いなど

重度な症状の低温やけどの治し方を

ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

重度な症状の低温やけど3つの特徴

低温やけどに限らず熱傷の場合もですが

本当に重度な症状には3つの特徴があります。

 

  1. 傷跡が白い(or 黒ずんでいる)
  2. 皮膚が焼けただれている
  3. ほぼ痛みを感じない

 

 

これら3つの特徴に共通するのは

深部まで進行した低温やけどのダメージで

細胞が壊死してしまっている可能性が高いことです。

 

 

2016-05-03_182125

[出典:http://cocoro-hihuka.com/burn.html]

 

 

重度な低温やけどの症状の中で

一番怖いのは痛みが起こらないことです。

 

 

やけどをしたときに

表面がヒリヒリしたり深部がじんじんしたりと

体感でわかる程度には痛みがあるものですが

 

 

皮膚の深部までダメージが届き

細胞が壊死してしまった場合は

痛覚も一緒にダメになりますので

痛みを感じにくくなるんですね。

 

 

表面だけの軽いやけどで

水で冷やしたりと応急処置をしたら

痛みが緩和されたという場合はいいのですが

直後の対処で変わるやけどしたときにすぐしてほしい応急処置

じんじん・ヒリヒリするやけどの痛みがラップで緩和する理由

 

 

低温やけどにおいては

痛みがないからと油断するのは禁物です。

 

低温やけどが重症化しやすい原因

皮膚は表面から順番に

表皮・真皮・皮下組織の3層に分かれ

真皮より深く熱が伝わってしまうと

重度な症状となってしまいます

 

 

やけどの進行の深さ

熱源の温度と熱源との接触時間

大きく左右され

 

 

ストーブに触ってしまった場合などは

熱源の温度は高いものの反射で手を離すので

接触時間は極めて短くなります。

 

 

そのため

水ぶくれが出来てしまう程度で済み

重度なやけどの症状まではならない

場合が多いのですが

 

 

低温やけどの場合

すぐに痛みを感じるような熱さではなく

熱源に長時間触れ続けてしまうことになります。

 

 

 

すると

じわじわと遠火でじっくり焼いているように

だんだんと熱が内部にこもるように伝わり

真皮から皮下組織の辺りに溜まります

 

 

また

表皮付近と皮下組織周辺では

血流量に差があることも低温やけどが

重症化しやすい要因の一つです。

 

 

血液の温度

体温と同じ36℃ほどですので

低温やけどをする熱源よりも低く

血流があることで熱も冷えます。

 

 

皮膚を少し切ったりしただけでも

すぐに血が出ることがあると思いますが

表皮付近は毛細血管が幾多に伸びており

血流量は比較的多くなっていますが

 

 

一方の皮下組織の周辺は

血管の通り道が少なくなっていて

表皮付近より血流量が少なくなっています。

 

 

 

一度皮下組織周辺まで深く熱が加わると

熱の逃げ場はなくなってしまい

 

 

44℃もあれば

たんぱく質の変性に十分な温度

低温やけどの危険性が出始めるわけです。

 

 

一般に下記のような

温度と時間の関係性があると

言われています。

  • 44℃で3~4時間
  • 46℃で30分~1時間
  • 50℃で2~3分

 

 

睡眠時など感覚が鈍っているときには

全く気にならない程度の温度が最も危険です。

寝る前の暖房には気をつけてください。

 

重度な症状の低温やけどの治し方

先ほど再三言っておりますが

傷跡が白くなっていたりして

細胞が壊死してしまったような

 

 

重度な低温やけどの場合は

素人判断の治療では危険なこともあり

必ず病院で診察を受けるようにしてください。

 

広範囲のやけどということになると

皮膚の移植なども必要なこともあります。

 

 

ただし

なんでもかんでも移植すればいい

というわけでもありませんので

医師とよく相談のうえ決断しましょう。

 

 

低温やけどの治し方について

大変貴重な記録がありましたので

こちらをご紹介させていただきます。

低温熱傷,素人が自力で治療中!

 

 

低温やけどの治療を行った

こちらのサイトの実践者の方は

 

医療については素人ながらに

適切な処置と記録を残しており

大変参考になると思います。

※完全な自宅療法は危険です

※経過の診察に病院へは行きましょう

 

 

それでは

低温やけどの治し方について

コツをご紹介いたします。

 

治し方のコツ①:患部周辺の剃毛

脚に痛みを感じ目覚めたところ

直径6cmほどの低温やけどを発見し

氷嚢で即座に傷跡を冷やしつつ

 

水ぶくれが出来ないうちに

患部周辺を剃毛されていました。

 

 

なぜ剃毛するのかと言うと

毛が患部に触れないようにすることで

細菌からの感染を防ぐ効果があるからです。

 

治し方のコツ②:水ぶくれは破らず保持

水ぶくれは潰してしまった方が

治りが早いという意見もありますが

これは基本的には間違った処置です。

 

 

水ぶくれ

細菌の侵入を防ぐとともに

傷跡の乾燥を防いで痛みの緩和

治癒細胞の活性化を保ちます

【低温やけどの水ぶくれの処置】潰すはもっての外!破けたら危ないぞ

 

治し方のコツ③:壊死部分の傷をつける

傷口から滲出液(しんしゅつえき)と言って

壊死した細胞を溶かす酵素や

傷口を修復し細胞の再生を促す成分

含んだ液体が出てきます

 

 

カサブタなどになる前

傷口がジュクジュクした状態になりますが

その状態が滲出液が出ている状態で

自己融解などと言ったりもします

 

 

滲出液が出てきた傷跡を

被膜することで滲出液による潤いを保ち

傷跡の修復を図る治し方を“湿潤療法”と言い

 

 

自宅治療を実践したこの方は

あえて自分で傷口に傷をつけることで

滲出液の分泌を促し自己融解を早める

という行動に出たわけですが

 

 

傷口に傷をつけることについては

細菌の感染など二次被害も起こりうるので

自己判断だけでやらないようにしましょう。

※異常があったらすぐに病院へ

 

治し方のコツ④:治療に役だったアイテム

ラップ+テープ

家庭用のサランラップを巻き

医療用のサージカルテープで固定

最悪ガムテープでも可能

 

 

コストパフォーマンスは最も高く

家庭にもまずあるであろうラップを使うので

応急処置用としても有用でしょう。

 

 

傷口が広範囲だと完璧な固定は難しく

物がぶつかったときの痛みは大きい

 

防水フィルム

2016-05-07_085109

 

[出典:http://www.nichiban.co.jp/health/waterprooffilm/]

 

傷の面積が小さいと

非常に便利だが広いと不向き

 

 

また

ワセリンを塗った上に貼ると

フィルムの接着力が効かなくなり

はみ出したワセリンが衣服を汚す恐れあり

 

 

穴あきビニールとガーゼなどの吸収剤を

一緒に用いて使うと広い面積にも対応可となり

 

ガーゼなどがクッション効果を果たすので

傷口になにかが触れても痛みは少ない

 

キズパワーパッド

2016-05-07_085908

[出典:http://www.band-aid.jp/]

 

貼りつけるだけで保護力バツグン

手軽さはぴか一のアイテム

 

 

ただし

コストパフォーマンスは悪く

剥がす時に毛がくっつくことがある

 

プラスモイスト

2016-05-07_090253

[出典:http://www.zuiko-medical.co.jp/]

 

傷口に貼りつく心配もなく

吸収力に優れ安心感が高い

 

 

ただし

粘着力は他の製品より劣り

プラスモイスト単独での使用は心もとなく

防水フィルムなどでとの併用が好ましい

 

ハイドロサイト

2016-05-07_090858

[出典:https://www.smith-nephew.com/japan/]

 

医療機関向けに開発されただけあり

材質、機能面は申し分ない

 

 

ただし

医師の処置を受けないと入手できず

治療期間が2週間を過ぎると

保険適用が出来なくなる場合も

 

 

以上

傷跡が白く壊死してしまった

重度な症状の低温やけどの治し方を

ご紹介させていただきました。

 

 

今回ご紹介した例は

自宅治療のケースになりますが

きちっと管理・経過の観察をしたうえで

異常があれば診察に行っていたものと考えます。

 

 

めんどくさがりの方には

あまり向かない治療方法かと思いますので

しっかりと通院をして処置を受けてください。

スポンサーリンク

臭いのはもう嫌!カメムシ対策

194877  カメムシはなぜ臭いのか?
嫌な匂いの原因成分が判明!
caac23ac6724d6d215f140b2261d3c86_s どこから部屋に入ってきた!?
不思議なカメムシの侵入経路 
236120  手や服がカメムシで臭い…
匂いを取る効果的な3つの方法
2016-04-19_174600 カメムシに刺された…
跡が残ったときの対処法 
2016-04-14_191201 もう臭い匂いを出させない!
カメムシ退治の仕方3つのコツ 
205085 部屋からシャットアウト!
カメムシを寄せ付けない対策
 
 

正しくO脚を治すためにしてほしいこと

334109  前屈ベタ~では測れない
股関節の柔軟性チェック方法
2015-07-07_204216 自宅で出来るO脚矯正!
座ってストレッチのお手軽方法
 
2015-07-04_202724  使うのちょっと待って!
O脚矯正グッズで悪化する!?
086927  整体だけでは治らない!?
O脚を治すために必要なこと
2015-07-02_220954  今日からやろう!
O脚を矯正する歩き方
2015-06-29_194234 一目でわかるO脚・X脚診断
靴底の減り方を今すぐチェック!
 

高齢者の家族と一緒に暮らしてる方へ

078314  玄関の鍵ガチャガチャは危険
初期症状の認知症3つのサイン
131681 俺は認知症じゃない!
検査を嫌がる父に出来る対策
045573  頑としてエアコンをつけない
高齢者と同居時の熱中症対策
 263073 高齢者に多い手首の骨折
気をつけたい転倒事例
421494  O脚の放置が危険!
高齢者に多い変形性膝関節症

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ