【低温やけどの水ぶくれの処置】潰すはもっての外!破けたら危ないぞ

2016-04-25_213044

スポンサーリンク

どうも、こんにちは。

低温やけどの水ぶくれの処置について

管理人のN・えぬです。

 

エコグッズとして人気の湯たんぽや

寒い日の外出時に役立つカイロ

 

ポカポカと心地よい温度の物ほど

低温やけどには危険です。

 

 

 

先日、熊本を中心とした地震があり

暖かくなってきたとはいえ

まだ夜は冷える日も…

 

 

私も中越地震で被災しましたが

背中にカイロ1個貼るだけでも

暖かさが全然違います。

 

 

しかし、その一方で

カイロで低温やけどをしてしまう

そんな危険な一面も

 

2016-04-25_212207

2016-04-25_212313

 

 

実際に低温やけどになるまで

カイロでやけどなんて…”と

油断している方が多いようですが

 

 

低温やけどは通常の火傷に比べて

ダメージが深部まで伝わりやすく

危険度が高いケースも少なくありません

湯たんぽやカイロだけじゃない低温やけどの危険性の高い4つの物

 

 

 

低温やけど”は“低温”と付くため

なんとなく症状が軽そうな印象が

あるかもしれませんが

 

 

ゆっくりじっくりと皮膚の深部まで

細胞にダメージを与えていくのに

進行には気づきにくいとあって

非常にやっかいなんです。

 

 

2016-04-25_213028

2016-04-25_213044

 

 

やけどの重症度のレベルにおいて

水ぶくれができるのは

4段階のうち2段階目からです。

 

 

症状によっては

決して甘くみていいレベルの

やけどではありません。

 

 

 

低温やけどの跡

赤くなってるよりも

白っぽく見えるときの方が

皮膚の細胞へのダメージは深く

 

 

壊死してる可能性もありますので

すぐに皮膚科で診てもらってください

 

 

 

皮膚科で診察を受けるまでの

低温やけどで出来た水ぶくれの処置

潰して破ってしまっていいのか

 

 

どのような処置をすればいいのか

ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

低温やけどの水ぶくれは潰すべき?

低温やけどで出来た水ぶくれ

潰して破ってしまった方がいいのか

処置に迷われたのではないでしょうか?

 

 

水ぶくれが出来たら

すぐに潰す方がいいとする意見

潰さずにそのままがいいとする意見

意見が割れるところなんですが

 

 

潰すはもっての外!破けたら危ないぞ”と

タイトルに書かせていただいた通りに

水ぶくれは自分では潰さずにそのまま

私は正しい処置だと思います。

 

 

水ぶくれの中の水

血液やリンパ液のなど体液

 

やけどを自然治癒力で治そうとする

言わば“保護膜”として細菌の侵入を防ぎ

感染症を予防しています

 

 

そんな保護膜を潰してしまう

やけどによる傷口が表面に出てしまい

細菌による感染症の恐れが出てくるんですね。

 

 

特に

消毒もなにもしていない針で刺したり

気になって爪で潰すなんてことがあると

 

 

わざわざ自分から細菌を

傷口に送り込むようなものです。

 

 

また

やけどの痛みの原因は

傷口が乾燥することが要因なので

 

水ぶくれを潰して放置すると

傷口が乾いて痛みが増すことにもなります。

じんじん・ヒリヒリするやけどの痛みがラップで緩和する理由

 

 

 

百歩譲って

アルコールで消毒し

火で炙って熱消毒した針で

潰すのであれば危険性は多少減りますが

 

 

そこまでして潰すくらいなら

皮膚科に行ってやってもらった方が

安全で安心出来ますね。

 

 

水ぶくれは潰した方が治りが早い

このような意見もありますが

 

 

水ぶくれの役割を考えた際に

潰さずにそのままにしておく方が

処置としていいでしょう。

 

水ぶくれが破れた場合の処置

潰すつもりはなくとも擦れたりして

自然に水ぶくれが破れたという場合

傷口をキレイにしてラップなどで保護しましょう

 

 

先ほども言いましたが

水ぶくれが破れたときには

傷口を保護するものがなくなりますので

 

 

そこから細菌が侵入し

感染症を引き起こす危険性も

十分に考えられますので

適切な処置が必要です。

 

 

ガーゼで傷口を覆うという処置も

取られることがありますが

 

 

傷口に直接ガーゼを当ててしまうと

傷口が乾いて乾燥した際に

ガーゼが張り付くことがあり

 

その状態でガーゼを剥がそうとすると

余計に傷をつけてしまう危険性があります

 

 

そのため

ラップで傷口を覆った上から

タオルや包帯で固定する方が

処置として適切でしょう。

 

 

 

低温やけどの場合

表面上は大丈夫そうに見えても

傷口を見たらダメージが深刻だった

というケースもあり

 

 

皮膚科などで診察を受ける際

傷口の状態を確認するために

あえて水ぶくれを破ることはあります。

 

 

そのときは

医師の指示に従って

傷口を保護するようにしてください。

 

例外:潰す方がいい水ぶくれ

低温やけどで水ぶくれが出来たのが

足だった場合は例外的に潰す方がいいこともあります。

 

 

手に出来た水ぶくれの場合は

目の届く範囲で動かすので

破れないように気を使えますが

 

 

足に出来た水ぶくれの場合は

歩いたり、動いたりしている間に

自然と破れるケースが多いでしょう。

 

 

気づいたら破れていて

傷口が細菌に晒されるくらいなら

 

 

いっそ先に潰してしまって

ラップなどで保護した方が

安全なこともあります。

 

 

以上

低温やけどによる水ぶくれの処置を

ご紹介させていただきました。

 

 

重傷な低温やけどは

深部までダメージがあり

はじめのうちは大丈夫そうでも

 

時間が経つとともに症状が悪化したり

水ぶくれの下の皮膚が壊死していたり

気づかずに重症化していることがあります。

 

 

 

ヒリヒリとしたやけどの痛みがなくても

低温やけどの場合は安心できません

 

 

痛みを感じないというのは

壊死してしまっているときの症状です。

 

 

水ぶくれも大きく見た目が酷い症状なのに

痛みがないというときは特に危険でしょう。

 

 

低温やけどをあまり甘く考えずに

おかしいと感じたら病院で診てもらってください。

スポンサーリンク

臭いのはもう嫌!カメムシ対策

194877  カメムシはなぜ臭いのか?
嫌な匂いの原因成分が判明!
caac23ac6724d6d215f140b2261d3c86_s どこから部屋に入ってきた!?
不思議なカメムシの侵入経路 
236120  手や服がカメムシで臭い…
匂いを取る効果的な3つの方法
2016-04-19_174600 カメムシに刺された…
跡が残ったときの対処法 
2016-04-14_191201 もう臭い匂いを出させない!
カメムシ退治の仕方3つのコツ 
205085 部屋からシャットアウト!
カメムシを寄せ付けない対策
 
 

正しくO脚を治すためにしてほしいこと

334109  前屈ベタ~では測れない
股関節の柔軟性チェック方法
2015-07-07_204216 自宅で出来るO脚矯正!
座ってストレッチのお手軽方法
 
2015-07-04_202724  使うのちょっと待って!
O脚矯正グッズで悪化する!?
086927  整体だけでは治らない!?
O脚を治すために必要なこと
2015-07-02_220954  今日からやろう!
O脚を矯正する歩き方
2015-06-29_194234 一目でわかるO脚・X脚診断
靴底の減り方を今すぐチェック!
 

高齢者の家族と一緒に暮らしてる方へ

078314  玄関の鍵ガチャガチャは危険
初期症状の認知症3つのサイン
131681 俺は認知症じゃない!
検査を嫌がる父に出来る対策
045573  頑としてエアコンをつけない
高齢者と同居時の熱中症対策
 263073 高齢者に多い手首の骨折
気をつけたい転倒事例
421494  O脚の放置が危険!
高齢者に多い変形性膝関節症

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ