スノーボードでリフトから降りる苦手意識を解消する3つのコツ

5c6f3863b77b5d6af96b81d17f2ce1b5_s

どうも、こんにちは。

スノーボードのリフトが苦手…

管理人のN・えぬです。

 

スノーボードのリフトが苦手…

リフト降りるの怖い…

 

2015-12-22_230416

 

2015-12-17_111251

 

 

始めたばかりの頃は特にですが

スノーボードのリフトに苦手意識を持つ人が多いですね。

 

 

スノーボードでリフトに乗る時

板から片足だけ外した状態になるので

 

 

リフトを降りる時に

バランスを取らなくなったり

ブレーキが掛けられなかったり

向を変えれなかったり

とリフトでのトラブルが起こりやすいです。

 

 

私はリフトの失敗やっちゃいましたね…

真っ直ぐに降りれなくて一緒に乗った人の方へ…

で、友達を巻き込んで転びました。

 

 

 

一人で転ぶだけならまだいいですが

一緒に乗った人やリフトを降りて待っている人を

巻き込んで転んだりするとけっこう辛いです…

 

 

あのときは

非常に申し訳ない気持ちになりますが

謝ってすむ問題ですので物怖じせず行きましょう。

 

 

 

リフトで苦戦するというのは

スノーボード初心者であれば

誰しもが通る道です。

 

 

リフトに乗るのが嫌だから

スノーボードもしたくない…

となってしまうのはもったいないです。

 

 

2015-12-22_230404

 

最後には楽しかったと思えるように

リフトの苦手意識を解消するコツをご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

スノーボードでリフトから降りる苦手意識を解消する3つのコツ

いまだにシーズン最初の

初リフトのときとか緊張するんですが

 

 

リフトから降りる苦手意識を解消できるように

スムーズに降りるために気をつけてることを

ご紹介させていただきたいと思います。

 

コツ①:真っ直ぐ自然に降りる

まず一つ目のコツですが

とにかく真っ直ぐに滑ること

当たり前ではありますが最も大事なことです。

 

 

リフトで転ぶ原因

曲がろうとしてエッジが引っかかる

ことが非常に多いかと思います。

 

 

無理に曲がろうとしたり

ブレーキをかけようとせず

真っ直ぐに滑って自然に止まるのを待ちましょう

 

 

ある程度スピードが落ちたら

板についていない方の足で歩きながら

減速することも可能だと思います。

 

 

無理やりにブレーキやカーブをしないで

自然に真っ直ぐ滑り降りて徐々に減速を心がけましょう。

 

コツ②:リフトには最後までしっかり乗る

二つ目のコツは

リフトには最後までしっかり乗ること

焦って降りようとしないことですね。

 

 

リフトが到着すると

一瞬止まる瞬間があるかと思いますが

そのタイミングだと少し降りるには早いことがあります。

 

 

そこからさらに少し前へ

リフトが進むことがあるんですね。

 

 

その時に立ちあがろうとすると

リフトに足を持っていかれて

危険なことがあります。

 

 

ですので

リフトから降りるときは

 

板がしっかりと地面に着いて

最後にリフトが押し出してくれるまで

焦らずに待ちましょう。

 

 

そのまま降りれずに

リフトに乗ったまま引き返すなんてことはまずないです。

 

 

その前に

係の人が止めてくれるはずですので

安心して最後まで待ちましょう。

 

コツ③:板を持って乗る

コツとは言えないかもしれませんが

もし最初のうちリフトが怖いのであれば

板から両足を外して手で持って行きましょう

 

 

あまり

板を持ってリフトに乗っている人を

見かけないかもしれませんが

外して乗って大丈夫です。

 

 

 

ただし

全てのスキー場のリフトで

板を外して乗れるわけではないので

 

事前に調べておくか

乗る前にリフトの係の人に聞いてからにしましょう。

 

 

こちらのふたつのスキー場では

第3リフトのみ板を外して乗車OKだそうです。

箱館山スキー場:よくあるご質問

ちくさ高原スキー場:Q&A

 

 

もしくは

ゴンドラであれば

板を外しての乗車になります。

 

ただ

ゴンドラの場合は

けっこう上の方まで行ってしまうので

ほぼ確実に中級者・上級者コースを多少通ることになります。

 

 

全くの初心者には

それもまた辛いかもしれませんね。

 

 

繰り返しになりますが

リフトで転んでしまう最大原因

 

滑り降りる時に真っ直ぐ滑り降りずに

曲がろうとしたりブレーキをかけようとして

エッジが引っかかってしまうことにあります。

 

 

ですので

自由にコントロールできるまでは

とにかく自然に真っ直ぐに滑り下りる

これだけを意識して滑るようにしてください。

スポンサーリンク

臭いのはもう嫌!カメムシ対策

194877  カメムシはなぜ臭いのか?
嫌な匂いの原因成分が判明!
caac23ac6724d6d215f140b2261d3c86_s どこから部屋に入ってきた!?
不思議なカメムシの侵入経路 
236120  手や服がカメムシで臭い…
匂いを取る効果的な3つの方法
2016-04-19_174600 カメムシに刺された…
跡が残ったときの対処法 
2016-04-14_191201 もう臭い匂いを出させない!
カメムシ退治の仕方3つのコツ 
205085 部屋からシャットアウト!
カメムシを寄せ付けない対策
 
 

正しくO脚を治すためにしてほしいこと

334109  前屈ベタ~では測れない
股関節の柔軟性チェック方法
2015-07-07_204216 自宅で出来るO脚矯正!
座ってストレッチのお手軽方法
 
2015-07-04_202724  使うのちょっと待って!
O脚矯正グッズで悪化する!?
086927  整体だけでは治らない!?
O脚を治すために必要なこと
2015-07-02_220954  今日からやろう!
O脚を矯正する歩き方
2015-06-29_194234 一目でわかるO脚・X脚診断
靴底の減り方を今すぐチェック!
 

高齢者の家族と一緒に暮らしてる方へ

078314  玄関の鍵ガチャガチャは危険
初期症状の認知症3つのサイン
131681 俺は認知症じゃない!
検査を嫌がる父に出来る対策
045573  頑としてエアコンをつけない
高齢者と同居時の熱中症対策
 263073 高齢者に多い手首の骨折
気をつけたい転倒事例
421494  O脚の放置が危険!
高齢者に多い変形性膝関節症
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ