ラフティングに必要な持ち物と不要な持ち物まとめ

519989

スポンサーリンク

どうも、こんにちは。

ラフティングの持ち物について

管理人のN・えぬです。

 

ラフティングは

夏のレジャーとして

人気が高まりつつありますね。

 

 

とは言え

趣味は“ラフティング”です!!

という人もそうはいないでしょう。

 

 

友達・知人に誘われてとか

サークルや会社行事の企画でとか

初めてやるという方も多いはずです。

 

 

かくいう私も友達から

“ラフティング行くんだけど~”

と急に誘われて初挑戦しました。

 

 

ラフティングって

なんとなくイメージは出来るけど

 

 

持ち物や服装とか

どうしたらいいんだろう?

そんな疑問が出てきますよね。

 

 

ちなみに私は最初

靴はクロックスでも良いのかな?

くらいに考えてた程に

なにも知りませんでした 笑

 

 

そこで

初めてラフティングに参加する方向けに

持ち物についてまとめてみました。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ラフティングに必要な持ち物

ラフティングの服装や靴については

前回ご紹介させていただきましたので

そちらをぜひご参照ください。

【男女別】ラフティングをするときの服装と靴について

 

 

今回はもう少し小物アイテムについて

ご紹介していきたいと思います。

 

必要な持ち物①日焼け止め

ラフティングに行くなら

絶対に必要となるのが

日焼け止めでしょう。

 

 

水を扱うレジャーの場合

日焼けってしにくいかなと

少し考えてしまうかもしれませんが

 

 

ラフティングは水の中に入る時間は

基本的にほとんどありません。

 

 

私が行った新潟県十日町市の

ラフティングツアーでは

 

比較的初心者向けのコースで

緩い流れのところでのみ

途中水に入れるところもありましたが

 

 

急流のところではそうはいかず

ほぼボートの上にいることになります。

 

 

 

ガイドさんから聞いた話では

水上とかは上級者向けの

激流のコースだそうで

 

 

たぶん川の中には

入れないんじゃないでしょうか。

 

 

なので

けっこうジリジリと焼かれます

後でヒリヒリの日焼けが怖いですよ。

 

 

ガイドさんは

こんがりと日焼け肌してましたが

 

 

ガイドさん曰く

毎日毎日乗ってるとさすがに

塗っても塗っても仕方がないそうです。

 

 

でも

やっぱり気を使って“雪肌精”

2,3千円する良いやつ使ってましたよ 笑

 

 

ボートに乗ったら

途中塗り直しとか出来ませんので

なるべく直前に塗るようにして

長持ちするものを使ってくださいね。

 

必要な持ち物②メガネ留め

メガネをかけてる方は

メガネ留めが必要になります

 

 

万が一、川に落としたら

拾うことは絶対に不可能です。

 

 

流れが急なところでは

かなり揺れますので

衝撃で飛ぶ可能性は

全くのゼロではないでしょう。

 

 

上級者コースのラフティングでは

5mくらい下るとかなんとか

そんな話も聞きましたし…

 

 

私が行ったところでは

紐のタイプのメガネ留めが

貸し出し用でありましたが

場所によってはない可能性もあります。

 

 

コンタクトに出来るのなら

使い捨てタイプのコンタクトに

その日だけするのもありでしょう。

 

 

一緒に行った私の友達は

結局、コンタクトに付け替えてました。

 

ラフティングに不要な持ち物

ラフティングには持って行かなくても

大丈夫な持ち物についても

ご紹介させていただきます。

 

不要な持ち物①カメラ

記念に写真を取りたいな~”と

思う方もいらっしゃるかもしれませんが

カメラは持って行かない方がいいでしょう。

 

 

ラフティング中は

パドルを常に持った状態で

時折、漕ぐ場面もあります。

 

 

カメラで写真を撮ってる余裕は

もちろんのことありませんし

川に落とす危険性が高いです。

 

 

販売という形になりますが

ガイドさんがカメラを持っていて

写真を撮ってくれますので

任せちゃいましょう。

 

 

 

写真撮影をしないところも

ツアーによってはあるかもしれませんが

カメラを失くしたりすると大変なので

カメラはなしの方向がいいと思います。

 

不要な持ち物②ヘルメットなどの装備

ヘルメットやライフジャケットなど

必ず必要な装備品ですが

基本的に用意されているはずです。

 

 

持ち込みでないと出来ないことは

たぶんないのではないかと思います。

 

不要な持ち物③食べ物&飲み物

ツアーの内容によっても異なりますが

だいたい2時間ほど

ボートに乗ることになります。

 

 

途中で水分補給が必要かもと

思うかもしれませんが

 

 

途中落とす可能性も考慮して

飲み物や食べ物の持ち込みは

出来ないでしょう。

 

 

ボートに乗る前に

しっかりと水分補給をして

準備しておいてくださいね。

 

 

基本的にボートへの

持ち物の持ち込みは出来ない

考えておいてください。

 

 

以上

ラフティングに必要な持ち物と

不要な持ち物をご紹介いたしました。

 

 

必要な持ち物はさほどありませんが

着替えは忘れずに。。。

 

 

私は水着を忘れてしまいましたが

ウェットスーツを借りることができ

事なきを得ましたが

 

 

着替えを忘れてしまうと

濡れたまま帰るわけには

いきませんので

気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

臭いのはもう嫌!カメムシ対策

194877  カメムシはなぜ臭いのか?
嫌な匂いの原因成分が判明!
caac23ac6724d6d215f140b2261d3c86_s どこから部屋に入ってきた!?
不思議なカメムシの侵入経路 
236120  手や服がカメムシで臭い…
匂いを取る効果的な3つの方法
2016-04-19_174600 カメムシに刺された…
跡が残ったときの対処法 
2016-04-14_191201 もう臭い匂いを出させない!
カメムシ退治の仕方3つのコツ 
205085 部屋からシャットアウト!
カメムシを寄せ付けない対策
 
 

正しくO脚を治すためにしてほしいこと

334109  前屈ベタ~では測れない
股関節の柔軟性チェック方法
2015-07-07_204216 自宅で出来るO脚矯正!
座ってストレッチのお手軽方法
 
2015-07-04_202724  使うのちょっと待って!
O脚矯正グッズで悪化する!?
086927  整体だけでは治らない!?
O脚を治すために必要なこと
2015-07-02_220954  今日からやろう!
O脚を矯正する歩き方
2015-06-29_194234 一目でわかるO脚・X脚診断
靴底の減り方を今すぐチェック!
 

高齢者の家族と一緒に暮らしてる方へ

078314  玄関の鍵ガチャガチャは危険
初期症状の認知症3つのサイン
131681 俺は認知症じゃない!
検査を嫌がる父に出来る対策
045573  頑としてエアコンをつけない
高齢者と同居時の熱中症対策
 263073 高齢者に多い手首の骨折
気をつけたい転倒事例
421494  O脚の放置が危険!
高齢者に多い変形性膝関節症

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ