なぜ英語で喉仏は「アダムのりんご」と呼ぶのか由来を調べてみた

045292

どうも、こんにちは。

なぜ英語で喉仏はアダムのりんごなのか?

管理人のN・えぬです。

 

英語で喉仏のこと

Adam’s apple

アダムのりんごと言います。

 

 

このアダムと言うのは

あなたもご存知かと思いますが

 

人類最初の人とされている

アダムとイブのアダムのことです。

 

 

2016-05-26_225928

2016-05-26_230004

 

 

名称って発見した人の名前が

つくことってありますけど

 

 

まさか聖書に出てくるアダムが

元となっているとは・・・

たしかに神々しいですね 笑

 

 

その由来もおもしろかったので

少しご紹介させていただこうかなと

思った次第です。

 

 

 

なぜ喉仏が“アダムのりんご”と

呼ばれるようになったのか

その由来をみていきます。

スポンサーリンク

喉仏を英語でアダムのりんごと呼ぶ由来

聖書でも出てくるお話ですが

アダムとイブは禁じられていた果実

知恵の樹の果実を食べてしまいますね。

 

 

そのことが

喉仏を英語でアダムのりんごと

呼ぶようになった由来に深い関係があります。

 

 

 

諸説あるのですが

神様から禁じられていた

知恵の樹になる“禁断の果実”は

りんご」が有名ですね。

 

 

この禁断の果実こと“りんご”を

最初に口にしたのはアダムではなくイブで

イブは言葉巧みな蛇にそそのかされて

ついに手を出してしまいます。

 

324203

 

その後

イブはアダムにもりんごを勧め

承諾したアダムが食べようとしたとき

神様に見つかり咎められます

 

 

驚き慌てたアダム

喉にりんごを詰まらせてしまい

引っかかったりんごが膨らんだのが

喉仏”であり“アダムのりんご”と

呼ばれる由来だそうです。

 

 

英語以外にも

フランス語では“Pomme d’Adam”

スペイン語では“nuez de Adán”

 

 

キリスト教圏では

たいてい“アダムのりんご”の意味合いで

喉仏を表現するとのことです。

 

 

以上

非常に簡単ではありますし

聖書の内容と差はあるかもしれませんが

 

 

英語で喉仏をアダムのりんごと

呼ぶ由来について

ご紹介させていただきました。

 

 

2016-05-26_230407

 

ちょっとした雑学のご紹介でしたが

“Adam’s apple”の響き

少しかっこいいですよね 笑

 

 

 

喉仏は男性の象徴的なものでもあり

低い渋い声や腕の血管などと

並ぶように“男らしさ”を感じるようです。

 

 

ただ

女性に喉仏を褒められたときに

調子に乗ってうんちくとして披露するのは

寒いかもしれませんのでお気をつけを・・・ 笑

スポンサーリンク

臭いのはもう嫌!カメムシ対策

194877  カメムシはなぜ臭いのか?
嫌な匂いの原因成分が判明!
caac23ac6724d6d215f140b2261d3c86_s どこから部屋に入ってきた!?
不思議なカメムシの侵入経路 
236120  手や服がカメムシで臭い…
匂いを取る効果的な3つの方法
2016-04-19_174600 カメムシに刺された…
跡が残ったときの対処法 
2016-04-14_191201 もう臭い匂いを出させない!
カメムシ退治の仕方3つのコツ 
205085 部屋からシャットアウト!
カメムシを寄せ付けない対策
 
 

正しくO脚を治すためにしてほしいこと

334109  前屈ベタ~では測れない
股関節の柔軟性チェック方法
2015-07-07_204216 自宅で出来るO脚矯正!
座ってストレッチのお手軽方法
 
2015-07-04_202724  使うのちょっと待って!
O脚矯正グッズで悪化する!?
086927  整体だけでは治らない!?
O脚を治すために必要なこと
2015-07-02_220954  今日からやろう!
O脚を矯正する歩き方
2015-06-29_194234 一目でわかるO脚・X脚診断
靴底の減り方を今すぐチェック!
 

高齢者の家族と一緒に暮らしてる方へ

078314  玄関の鍵ガチャガチャは危険
初期症状の認知症3つのサイン
131681 俺は認知症じゃない!
検査を嫌がる父に出来る対策
045573  頑としてエアコンをつけない
高齢者と同居時の熱中症対策
 263073 高齢者に多い手首の骨折
気をつけたい転倒事例
421494  O脚の放置が危険!
高齢者に多い変形性膝関節症
スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ