チビの俺が実践してる子供の身長を伸ばすために必要な4大栄養素

2015-06-27_184605

どうも、こんにちは。

たんぱく質は鉄筋、カルシウムはコンクリート

低身長161㎝のN・えぬです。

 

身長を伸ばすために必要な栄養は~

という話をすると

必ずと言っていいほど名前のあがる

牛乳”、“カルシウム

 

 

ですが

実は牛乳を飲んでカルシウムをとれば

身長が伸びるということではないんですね。

 

ただ、牛乳が悪いというわけではなく

成長期の子供には大切なものですがね。

カルシウムだけではダメだけど牛乳を飲むと身長が伸びる理由

 

 

子供の身長を伸ばすためにぜひとってほしい栄養素が4つあります。

では、順番にみていくことにしましょう。

スポンサーリンク

子供の身長を伸ばすために必要な4大栄養素

先ほど、カルシウムが身長を伸ばすわけではない

というお話をいたしましたが

じゃあ、身長を伸ばすのはなにかというと

たんぱく質”ということになります。

 

なぜなら、たんぱく質は成長ホルモンを作り出すからですね。

身長を伸ばすには成長ホルモンは必須ですので

それを作り出すたんぱく質が最も大切ということになります。

 

ここでひとつイメージのお話をします。

私たちの体をビルに例えましょう。

088040

ビルの骨組みは鉄筋ですね。

鉄筋を伸ばしていくことで高層ビルが建ちます。

その強度を守るために鉄筋の周りをコンクリートで固めます。

 

私たちの体だと鉄筋が骨で

たんぱく質が骨を伸ばし身長が高くなります

強い骨を作るためにカルシウムで骨を太く、強くします

 

コンクリートの薄いまま高層ビルなんて建てたら

いつ崩れるかわかりませんよね?

そんな欠陥建築は途中で中止となるはずです。

 

私たちの体も同様で

骨が細いまま伸ばそうとしたら

これ以上支えきれないと身長の伸びを止めてしまうはずです

 

だから、カルシウムも必要なわけですね。

 

ではここまでで身長を伸ばすために

たんぱく質とカルシウムが特に必要ということはイメージしていただけたかと思います。

 

 

さらにその効果を補完してくれる栄養素があります。

それが“亜鉛”と“マグネシウム”です。

 

たんぱく質と亜鉛を一緒

カルシウムとマグネシウムを一緒

摂取することでより効果的に栄養を吸収することができます。

 

ということでですね

子供の身長を伸ばす4大栄養素

たんぱく質・カルシウム・亜鉛・マグネシウム

この4つです。

 

この4つをバランスよく必要な量を子供に食べさせてあげてください。

 

4大栄養素の必要な量とは?

つづいて

身長を伸ばすために必要な栄養素はわかった。

でも、1日にどのくらい摂取したらいいのか?

ということが気になりますよね。

 

年齢ごとにそれぞれまとめましたので

参考にしてみてください。

 

たんぱく質の1日あたりの必要摂取量

表 年齢別1日に必要なたんぱく質の量

年齢 男子 女子
1~2歳 35g 35g
3~5歳 45g 45g
6~8歳 60g 55g
9~11歳 75g 65g
12~14歳 85g 70g
15~17歳 80g 65g
成人 70g 55g

 

実は成長期の子供は体が小さいわりに

成人よりも多くのたんぱく質を必要としています。

 

カルシウムの1日あたりの必要摂取量

表 年齢別1日に必要なカルシウムの量

年齢 男子 女子
3~5歳 500mg 500mg
6~8歳 600mg 600mg
9~11歳 700mg 700mg
12~14歳 900mg 700mg
15~17歳 800mg 700mg
成人 600~700mg 600mg

 

 

マグネシウムはカルシウムの半分の量を目安にとると良いとされています。

マグネシウム2:カルシウム1の割合がベストです。

 

近年、子供たちのカルシウム摂取量は減少しています。

その背景には学校給食に牛乳を出さない学校が出てきたりと食生活の変化が影響しているように思います。

 

成長期の男の子では成人の1.5倍の量を必要としており

 

また、アメリカでの基準値は

  • 1~10歳:800mg
  • 11~18歳:1200mg
  • 19歳~:800mg

と日本よりも高く設定されています。

 

諸外国と比べると日本のカルシウム摂取量は少なく定められています。

なので、日本の基準値はぜひクリアしたいものです。

 

亜鉛の1日あたりの必要摂取量

表 年齢別1日に必要な亜鉛の量

年齢 摂取量
1~2歳 5g
3~8歳 6g
9~11歳 7g
12~14歳 8g
15~17歳 9~10g

 

 

外国の調査では

背が高い人の方が背が低い人より体内の亜鉛の量が多い

という調査結果が出ています。

 

亜鉛は意識してとらないと不足しがちなものです。

最近、味覚が鈍いなと感じたら亜鉛不足のサインかもしれません。

 

 

子供の身長を伸ばす必要な栄養素を4つご紹介いたしました。

 

この4つの栄養素が重要ではありますが

他の栄養素ももちろんなくてはならないものです。

バランスの良い食事を心がけましょう!!

スポンサーリンク

臭いのはもう嫌!カメムシ対策

194877  カメムシはなぜ臭いのか?
嫌な匂いの原因成分が判明!
caac23ac6724d6d215f140b2261d3c86_s どこから部屋に入ってきた!?
不思議なカメムシの侵入経路 
236120  手や服がカメムシで臭い…
匂いを取る効果的な3つの方法
2016-04-19_174600 カメムシに刺された…
跡が残ったときの対処法 
2016-04-14_191201 もう臭い匂いを出させない!
カメムシ退治の仕方3つのコツ 
205085 部屋からシャットアウト!
カメムシを寄せ付けない対策
 
 

正しくO脚を治すためにしてほしいこと

334109  前屈ベタ~では測れない
股関節の柔軟性チェック方法
2015-07-07_204216 自宅で出来るO脚矯正!
座ってストレッチのお手軽方法
 
2015-07-04_202724  使うのちょっと待って!
O脚矯正グッズで悪化する!?
086927  整体だけでは治らない!?
O脚を治すために必要なこと
2015-07-02_220954  今日からやろう!
O脚を矯正する歩き方
2015-06-29_194234 一目でわかるO脚・X脚診断
靴底の減り方を今すぐチェック!
 

高齢者の家族と一緒に暮らしてる方へ

078314  玄関の鍵ガチャガチャは危険
初期症状の認知症3つのサイン
131681 俺は認知症じゃない!
検査を嫌がる父に出来る対策
045573  頑としてエアコンをつけない
高齢者と同居時の熱中症対策
 263073 高齢者に多い手首の骨折
気をつけたい転倒事例
421494  O脚の放置が危険!
高齢者に多い変形性膝関節症

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ