何時間寝てたら過眠症?睡眠時間12時間の俺ってどうなのよ?

172921

スポンサーリンク

“あなたは今日何時間寝ましたか?”

“あなたは昨日何時間寝ましたか?”

“あなたは毎日何時間寝ていますか?”


睡眠時間を削って生きる日本人
社会人になったからには睡眠時間10時間以上なんて許されない
あなたも毎日睡眠時間と戦っていることでしょう

一般的に睡眠時間7時間~8時間が理想と言われています。
それよりも少ないと睡眠不足多いと睡眠過剰ですね。

理想の睡眠時間には個人差がありますので
一概には言えない部分もありますが
おおまかにはこんな感じにとらえてもらってOKです。


今回フォーカスするのは睡眠過剰について
ついつい寝すぎてしまうという人多いんじゃないですかね。
特に学生の人は油断すると昼過ぎまでなんてことも・・・ね。

私は寝すぎなタイプの学生でした。
授業が午後からしかなければ平気で12時とかまで寝ていて
1日の睡眠時間12時間とかもざらじゃなかったです。


そんな寝すぎてしまうタイプの学生も
今は就職活動真っ只中ですかね。

来年から社会人だけどこんなに寝てていいんだろうか?
毎日12時間も寝て病気なんじゃないだろうか?

そんな不安に駆られている人も少なからず
いませんか?・・・いますよね?
私は非常に不安でしたよ・・・
就職してから毎日朝ちゃんと起きれるのかなと。


睡眠撲滅戦士日本人からすると
寝過ぎなんて“ただの甘え”でしょ、“社会人になったら治るし”などと
過眠症を軽く考える人がいることは事実です。

そこでですね
寝すぎの不安に駆られている人もただの甘えと軽んじている人も
睡眠時間が何時間だったら過眠症なのか気になりませんか?

少しでも気になりましたらご覧になっていってください。

スポンサーリンク

何時間寝ていたら過眠症?

何時間寝ていたら過眠症なのかという線引きがわからない
過眠症かなと思うんだけど、ただ寝すぎなだけかもみたいなね。

10時間だったらどうなの?
12時間以上だったらもう過眠症でしょ?

などと、なんとなくの自己判断してしまいがちですが
日本で一番この問題に詳しいであろう「睡眠学会」によると

日中に過剰な眠気または実際に眠り込むことが毎日の様に繰り返して見られる状態で、少なくとも1ケ月間は持続し、そのため社会生活または職業的機能が妨げられ、あるいは自らが苦痛であると感じるものです。
ただし一回の持続期間が1ヵ月より短くても繰り返して過眠期がみられるものも含みます。
[引用:I.睡眠異常]



少なくとも1ケ月間は持続し
ただし一回の持続期間が1ヵ月より短くても繰り返して過眠期がみられるものも含みます
とあります。

つまり、まずは継続する期間が大事ということですね。
1か月のうち数日どうしても我慢できないほど眠いということがある
というのはただ疲れがたまっているだけということです。
1か月以上、長期的に症状が出ている人は過眠症の心配があります。

ただ、ただしということで例外条件があるんですね。
1週間~10日くらい連続で症状があるんだけど
ある日を過ぎるとパタッとよくなって
でも、また2週間くらいすると1週間~10日くらい続く
そういう短いスパンで続くパターンは過眠症の疑いがあります。


日中に過剰な眠気または実際に眠り込むことが毎日の様に繰り返して見られる状態
社会生活または職業的機能が妨げられ、あるいは自らが苦痛であると感じる

日中に過剰な眠気がきて寝てしまう⇒社会生活または職業的機能が妨げられる
例).会議中に寝てしまう、タクシーの運転中に寝てしまう、学生ならテスト中に寝てしまうなど


ここからですね、実は衝撃的な事実が判明しました。
夜寝ている時間って関係ないんですよ。
夜寝て、朝起きるまで10時間寝ようが12時間寝ようがね。

日中に余計に眠りすぎてしまうことを“過眠症”と呼ぶということです。
なので、夜の睡眠時間がいくら長かろうがそれだけでは過眠症ではないと。
夜の睡眠時間が長い+日中にも睡眠の影響が及ぶ
これが過眠症の正体ですね。


1日に10時間でも12時間でも何時間でも寝れるという人は存在します。
そういう人で日中はすこぶる調子がいいという人は
過眠症ではなく“ロングスリーパー”と呼ばれる人たちです。

ロングスリーパーの人たちは長時間眠らないと体調を崩しますが
長時間寝ることで調子が上がります。
なので、長時間寝ちゃうけど日中に眠気がこない人は過眠症の疑いなしです。
存分に寝てください!!

まとめ

・過眠症の定義は期間がベースだった
⇒1か月以上長期的、短いスパンで繰り返す

・夜何時間以上寝たら過眠症ということではない
⇒睡眠時間が10時間だろうが、12時間だろうが一概に過眠症とは言えない
⇒日中に眠くてどうしようもない、活動に支障がでると過眠症の疑いあり

・長時間睡眠するロングスリーパーがいる
⇒睡眠時間が10時間くらい必要という人はロングスリーパーという
⇒長時間睡眠で日中調子がいいのであれば特に問題なし

スポンサーリンク

臭いのはもう嫌!カメムシ対策

194877  カメムシはなぜ臭いのか?
嫌な匂いの原因成分が判明!
caac23ac6724d6d215f140b2261d3c86_s どこから部屋に入ってきた!?
不思議なカメムシの侵入経路 
236120  手や服がカメムシで臭い…
匂いを取る効果的な3つの方法
2016-04-19_174600 カメムシに刺された…
跡が残ったときの対処法 
2016-04-14_191201 もう臭い匂いを出させない!
カメムシ退治の仕方3つのコツ 
205085 部屋からシャットアウト!
カメムシを寄せ付けない対策
 
 

正しくO脚を治すためにしてほしいこと

334109  前屈ベタ~では測れない
股関節の柔軟性チェック方法
2015-07-07_204216 自宅で出来るO脚矯正!
座ってストレッチのお手軽方法
 
2015-07-04_202724  使うのちょっと待って!
O脚矯正グッズで悪化する!?
086927  整体だけでは治らない!?
O脚を治すために必要なこと
2015-07-02_220954  今日からやろう!
O脚を矯正する歩き方
2015-06-29_194234 一目でわかるO脚・X脚診断
靴底の減り方を今すぐチェック!
 

高齢者の家族と一緒に暮らしてる方へ

078314  玄関の鍵ガチャガチャは危険
初期症状の認知症3つのサイン
131681 俺は認知症じゃない!
検査を嫌がる父に出来る対策
045573  頑としてエアコンをつけない
高齢者と同居時の熱中症対策
 263073 高齢者に多い手首の骨折
気をつけたい転倒事例
421494  O脚の放置が危険!
高齢者に多い変形性膝関節症

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ