眼科で飛蚊症を診てもらう検査費用と瞳孔を開く眼底検査の痛み

088886

スポンサーリンク

どうも、こんにちは。

飛蚊症の検査って痛いの?

管理人のN・えぬです。

 

ふわふわ、ちらちら

空を見上げたときや白い壁を見たとき

透明な微生物や糸くず状の浮遊物が見えた

それは“飛蚊症”の症状です。

【糸くず状や黒い点】画像で見る飛蚊症の代表的な5つの見え方

 

 

通常、飛蚊症は放置で大丈夫ですが

網膜剥離が原因でなっていたりすると

最悪失明の危険性があるので

すぐに治療が必要です。

網膜剥離で失明の可能性のあるほっとくと危険な飛蚊症の治し方

 

 

目の前の浮遊物

急に増えた・大きくなった

ということがあったら要注意です。

黒い糸が急に増えたら病院に行くべき病気が原因の危ない飛蚊症

 

 

眼科に行ったら

早急にちゃんと検査してもらえるように

以前と比べて急激に症状が悪化した

このことをしっかりと医師に伝えるようにしましょう

 

 

先ほども述べましたが

飛蚊症は誰にでもなる可能性のあるもので

生理的原因であれば特別処置はしないので

 

わりと眼科の先生も

のほほんとしていることがあります。

 

 

症状が急激に変化して

おかしい…と感じた1週間後には

もう時すでに遅し、失明してしまった

というケースもありますので

 

 

異変を感じたならすぐ検査

過ぎた自己判断は禁物です。

 

 

そこでですが

眼科で行う飛蚊症の検査は

どんなことをするか知ってますか?

 

 

飛蚊症の検査方法について見てみましょう。

スポンサーリンク

飛蚊症は眼科でどんな検査をするのか?

飛蚊症の検査眼底検査をします。

 

 

瞳孔を開く目薬を点眼して

瞳孔が開いた状態で顕微鏡を使い

目の中を隅々まで覗いて観察します。

 

 

瞳孔を開く目薬と聞くと

どんなイメージを持つでしょうか?

 

 

なんとなく

瞳孔を開くとか痛いんじゃないかな…

と心配になりませんか?

 

 

実際のところ

眼底検査は痛いのか

 

検査を受けたことのある人の体験談

聞いてみましょう。

 

瞳孔を開く眼底検査は痛いのか?

眼底検査では

目に光を当てながら

顕微鏡で拡大して目の内部を

目視で観察する検査方法です。

 

 

光を当てると

通常眩しさを防ぐために

瞳孔が閉じてしまいますので

 

 

散瞳薬という目薬をさして

一時的に瞳孔が閉じないようにします。

 

 

つまり

眼底検査ですること

目薬をさして光を当てるだけ

ということになりますので

 

検査で痛みを感じることはないでしょう

 

 

実際に

眼底検査を受けた人の体験談です。

 

2016-03-03_233509

 

2016-03-03_233543

 

 

目薬は麻酔のようなものですので

特別痛みを感じることはないようです。

 

 

目が乾燥してドライアイになってたり

目にちょっとしたキズがあったりすると

 

2人目の方のように

しみる程度の痛みがあるかもしれませんが…

 

 

それよりも

眼底検査を受けるうえで

痛みよりも注意すべき点

検査後に目が回復するまでの時間でしょう。

 

 

瞳孔を開く目薬がきくまで30分前後

 

検査終了後、目薬の効果がなくなって

瞳孔が閉じるようになるまでは

4時間ほどかかるそうです。

 

 

検査終了後すぐでも

目が開けられないほどに

まぶしいということではないですが

 

 

ピントが合わせにくく

ライトとか向けられたら

眩しくて目を開いていられないでしょう。

 

 

検査後しばらくは

車やバイクの運転は危険ですので

タクシーや送り迎えを頼んでおくのが

無難な交通手段でしょう。

 

 

さいごに

飛蚊症の検査費用について

ご紹介したいと思います。

 

飛蚊症の検査費用はいくら?

飛蚊症の検査費用

保険が適用されますので

だいたい2,000~3,000円くらいのようです。

 

 

飛蚊症で検査を受ける場合は

たいてい初診であることが多いと思いますので

初診料がちょっと高かったりします。

 

 

こちらの記事にて

飛蚊症で検査をしてもらった方の

検査費用が載っていましたので

 

そちらを参考にすると

初診料と検査料金を合わせて

かかった費用は2,810円です。

飛蚊症の症状が急に悪化!驚いて病院へ行った検査の結果は?

 

 

あと参考までに

こちらの記事によると

目の主な検査を全部したときの費用

初診料込みで4,422円とのことです。

眼科で検査すると大きな費用負担では?

 

 

 

飛蚊症であれば

目薬を処方されることもないので

5千円もあれば足りるかと思います。

 

 

心配であれば1万円もあれば

大丈夫ではないでしょうか。

 

 

先ほどもご紹介しましたが

 

飛蚊症の検査で

一番気をつけないといけないポイント

検査と検査後に必要な時間でしょう。

 

 

目薬が効き始める時間を考慮すると

検査自体に1時間弱かかり

 

検査後

目薬の効果が切れるのが4時間くらい

トータルで5時間は見ておいた方がいい

ということになります。

 

 

ということは

午前中に行ったら午前中全部

午後から行ったら夕方までと

なかなか時間がかかりますので

 

 

その日一日は仕事にならない

ということもありえますので

 

 

社会人の方は

午後休を取るなりして

余裕を持って時間を作っておいた方がいいですね。

スポンサーリンク

臭いのはもう嫌!カメムシ対策

194877  カメムシはなぜ臭いのか?
嫌な匂いの原因成分が判明!
caac23ac6724d6d215f140b2261d3c86_s どこから部屋に入ってきた!?
不思議なカメムシの侵入経路 
236120  手や服がカメムシで臭い…
匂いを取る効果的な3つの方法
2016-04-19_174600 カメムシに刺された…
跡が残ったときの対処法 
2016-04-14_191201 もう臭い匂いを出させない!
カメムシ退治の仕方3つのコツ 
205085 部屋からシャットアウト!
カメムシを寄せ付けない対策
 
 

正しくO脚を治すためにしてほしいこと

334109  前屈ベタ~では測れない
股関節の柔軟性チェック方法
2015-07-07_204216 自宅で出来るO脚矯正!
座ってストレッチのお手軽方法
 
2015-07-04_202724  使うのちょっと待って!
O脚矯正グッズで悪化する!?
086927  整体だけでは治らない!?
O脚を治すために必要なこと
2015-07-02_220954  今日からやろう!
O脚を矯正する歩き方
2015-06-29_194234 一目でわかるO脚・X脚診断
靴底の減り方を今すぐチェック!
 

高齢者の家族と一緒に暮らしてる方へ

078314  玄関の鍵ガチャガチャは危険
初期症状の認知症3つのサイン
131681 俺は認知症じゃない!
検査を嫌がる父に出来る対策
045573  頑としてエアコンをつけない
高齢者と同居時の熱中症対策
 263073 高齢者に多い手首の骨折
気をつけたい転倒事例
421494  O脚の放置が危険!
高齢者に多い変形性膝関節症

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ